Windows 10 で自分の開発環境が動くのか試す

2015/06/05 Others

Windows 10 にアップデートしたとして、自分の最低限の開発環境が維持できるのか一応試してみた。

試したWindows 10 は以下。

VirtualBoxで動かす手順は以下のページを参考にさせてもらいました。

Windows10 テクニカルプレビューをVirtualBoxにインストールする方法

※個人的な最低限のアプリのみ。
※OKかどうかは単に「起動した」という時点までの確認。
結局のところ動かないものはなさそうだった。

追記(2015/08/10)

実際にWindows10にアップグレードして数日が経ったけど、以下全てのアプリケーションは特に問題なく動いている。

Sublime Text 2 ver 2.0.2 ・・・ OK

Package Control入れてSFTPプラグイン入れるまで確認。
何度かPackage Controlの警告っぽいのが出たけど動く。
Windows10でのSublime Text 2

Sublime Text 3 build 3083 ・・・ OK

Package Control入れてSFTPプラグイン入れるまで確認。
Windows10でのSublime Text 3

Atom ver 0.205 ・・・ OK

起動まで確認。
Windows10でのAtom

Git for Windows ver 1.9.5 ・・・ OK

起動まで確認。
Windows10でのGit for Windows

XAMPP ver 3.2.1 ・・・ OK

Apache、MySQL起動まで確認。
Windows10でのXAMPP

秀丸エディタ ver 8.52 ・・・ OK

まだバリバリ愛用中w 起動まで確認。
Windows10での秀丸エディタ

PuTTY ver 0.64 ・・・ OK

起動して特定ホストに接続するまで確認。
Windows10でのPuTTY

WinSCP ver 5.7.3 ・・・ OK

起動して特定サーバーに接続するまで確認。
Windows10でのWinSCP

HeidiSQL ver 9.2 ・・・ OK

起動して特定サーバーに接続するまで確認。あんまり使ってる人いないかもだけど。
Windows10でのHeidiSQL

その他(OneGet にて)

Windows 10 からはパッケージマネージャとして「OneGet」が標準装備。
デフォルトではプロバイダにChocolateyがないので、ここの説明にしたがって組み込んで、プログラミング系のものを入れてみた。
Windows10でのOneGetの結果


Windows 10 自体は(VirtualBox上だけど)わりとサクサク動く感じだった。
IEに取って代わったSpartanは本当にWebのブラウズのみ特化した感じ。
Windowsストア(β)はまだまだ業務系アプリが少なくて今のところ用なしだった。
あとは、シャットダウン系のボタンがなぜか「仕事率」という名前だったり、
Windowsボタン(画面左下のやつ)が効かなくなったり、
Spartanがいつのまにか終了してたり、
ダウンロードファイルの検証に10分ほどかかったり(で結局ダウンロードできなかったり)、
各種アプリがなかなか起動しなかったり(PowerShellの起動に5分ほどかかった)
・・・といったところがあったので、まだ不安なところもあるかな・・・

comments powered by Disqus